menu
TOP > Information > ニュース > 第三回 マイクロ流路デバイスの現状と応用 について(バイオテック・ラボ)

第三回 マイクロ流路デバイスの現状と応用 について(バイオテック・ラボ)

申込、詳細は以下サイトよりお願い致します。

~化学合成プロセスにおける展開~

化学プロセスや医療、ライフサイエンスといった様々な分野で利用されているマイクロ流路デバ

イス、数センチ角のガラス基板上に数十~数百ミクロンの溝(チャンネル)を作成したもので、

そのチャンネル内の微小空間で混合、反応、分離、検出、合成など今まで実験室などで行って

いた様々な操作をこのデバイス内で行うことが出来ます。

第3回目となる今回はマイクロ流路デバイスが持つ様々な可能性、特に化学合成プロセスにお

ける応用事例を中心としたセミナーを開催します。

【問合せ先】 
株式会社 バイオテック・ラボ 研究支援センター
TEL:044-280-0070  E-mail:
research-kws@bioteclab.co.jp

←戻る
ページのトップへ